当団体概要

当団体概要


九州エリア省エネプラットフォーム(KASEP) (Kyushu Area Saving Energy Platform=KASEP)について

「九州省エネプラットフォーム(KASEP)」は、経済産業省資源エネルギー庁 平成30年度省エネ相談地域プラットフォーム構築事業の採択を受けた「一般社団法人グリーン省エネ推進センター」と、各分野のスペシャリストが協⼒して創立された団体です。国連加盟193か国が目標としている「SDGs(持続可能な開発目標」達成に向けて省エネ技術を中核として支援していきます。

【団体の活動目的】
・九州内の省エネルギーに関する技術や研究に係る交流の促進
・再生可能エネルギー・燃料転換も含む省エネルギーの普及拡大に有効な制度の構築・運営
・効果的な資金調達手段確保に係る支援
・日本全国の省エネルギー相談地域プラットフォームでの交流を図ることによる日本全体の省エネルギー技術の普及促進